夏涼しく、冬暖かい「断熱」から健康で居心地の良い住まいづくり

    ◇高断熱の住まい◇

     窓も壁も屋根も”高断熱”の住まい

    魔法瓶なら飲み物がいつまでも温かく、普通の水筒ならすぐに冷めてしまうのとおなじように、部屋の保温力を高めるには、壁や床、
    窓などの断熱性を高めることが大切です。
    従来品より2.5倍の厚みを確保した「水を使って発泡させる独自の断熱材」で、住まい全体を包み込みます。

    魔法瓶なら飲み物がいつまでも温かく、普通の水筒ならすぐに冷めてしまうのとおなじように、部屋の保温力を高めるには、壁や床、窓などの断熱性を高めることが大切です。
    従来品より2.5倍の厚みを確保した「水を使って発泡させる独自の断熱材」で、住まい全体を包み込みます。

  • 高気密・高断熱
  • ◇断熱材◇

     断熱材

    ダルトフォーム

    ■壁・屋根|現場発泡断熱材

    断熱性の高い家の大きなメリットのひとつは、快適な室温を保ちつつ、
    冷暖房コストを軽減できることです。断熱性を高めることで、冷暖房
    の温度設定や使用時間などを節電しながら快適に過ごすことができます。
    また、エアコンの場合、使用頻度や使用時間を減らすことで、室外機
    のコンプレッサーの負担を減らすことができ、その結果、機器の交換
    コスト低減にもつながります。

    断熱性の高い家の大きなメリットのひとつは、快適な室温を保ちつつ、冷暖房コストを軽減できることです。
    断熱性を高めることで、冷暖房の温度設定や使用時間などを節電しながら快適に過ごすことができます。
    また、エアコンの場合、使用頻度や使用時間を減らすことで、室外機のコンプレッサーの負担を減らすことができ、その結果、機器の交換コスト低減にもつながります。

  • 高気密・高断熱メリット
  • ◇窓の断熱◇

     窓の断熱性能

    夏場の熱の流入や冬場の熱の流出が多いのが開口部である窓です。
    断熱性能の高い家を実現するには窓の断熱性を高くする必要があります。

    夏場の熱の流入や冬場の熱の流出が多いのが開口部である窓です。
    断熱性能の高い家を実現するには窓の断熱性を高くする必要があります。

  • 窓の熱の流出入の図
  • ■「アルミ」と「樹脂」を組み合わせた断熱窓

    室外側は耐久性に優れた「アルミ形材」、室内側は
    熱伝導率がアルミの約1/1000の「樹脂形材」を
    組み合わせたハイブリッド構造により高い断熱性
    を実現。

    室外側は耐久性に優れた「アルミ形材」、室内側は熱伝導率がアルミの約1/1000の「樹脂形材」を組み合わせたハイブリッド構造により高い断熱性を実現。

  • 樹脂サッシ
  • ■高性能な「Low-Eガラス」

    ガラスにコーティングした特殊金属膜により、夏
    の日差しを約60%カットし、冷房効率を高めます。
    紫外線もカットするため紫外線による日焼けも抑
    制。断熱効果は一般複層ガラスの約2倍です。

    ガラスにコーティングした特殊金属膜により、夏の日差しを約60%カットし、冷房効率を高めます。
    紫外線もカットするため紫外線による日焼けも抑制。
    断熱効果は一般複層ガラスの約2倍です。

  • 樹脂サッシ

TOPへ

お問い合わせ・資料請求