省エネ優秀住宅受賞|ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2014

賞状

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーとは.....

一般財団法人日本地域開発センターが主催する省エネルギー住宅のトップランナーを選定する表彰制度です。
建物の「躯体と設備を一体として捉えた省エネルギー性」の評価を行います。
その審査において昭和住宅の「楽創」が優秀賞をいただきました。この制度は、大手住宅メーカーから各地域工務店まで日本全国からエントリーして行われるもので、昭和住宅の「楽創」が日本における省エネルギー性能が優秀であるという事が公的に証明されました。

楽創特徴

楽創仕様

Copyright © Showa Housing Corporation 2009. All Rights Reaerved. ページのトップへ