写真

■素早い行動力で決めたお気に入りの土地

「一番上の子が幼稚園に入るまでに、建てておきたいと思って」とN様ご夫婦。
奥様の地元で土地を探しておられたところ、昭和住宅のチラシが入っていたそうで、これはと思い早速現地へ。 実際に現地を見て気に入られた奥様は、まずご主人様に相談、そして昭和住宅さんに連絡して「すぐに資料をもらいました」とか。
土地はすぐに決まったものの、家づくりに関してはわからないことだらけだったというN様。「なんとなくのイメージはあるけど伝えることが難しくて…。でも営業担当の宮﨑さんがモデルルームの見学に誘ってくださったり、的確な情報を教えてくださったので助かりました」ということです。

写真
写真
写真

■ リビングには大きくて明るい吹き抜けを

吹き抜けのある家が第一の希望だったというN様。2階の大きな窓からキラキラと光がふりそそぐリビングは「明るくて開放感があって最高!」だそうで、2階からお子様に声をかけられるなど、家族同士の楽しいコミュニケーションの場になっています。
また、玄関、リビング、そして和室と、お子さまが元気に走り回る様子が微笑ましいのですが、これも、和室を2wayにするなど、すべての空間が一体となるよう工夫されているからこそ出来ること。「近くに公園がないので、子どもが遊べるように」と庭は広めにつくられたそうで、リビングから直接遊びに出ることの出来るウッドデッキは、靴の履き替えなしでもOK。もちろん、そのまま庭に出て遊ぶこともできます。
「浴室の洗い場と浴槽を大きめにしたのも子ども達のため。お風呂の時間は本当に大変で、“洗う係”と“あげる係”に別れて効率よく!が重要です」とのこと。ご夫婦がお子様との触れ合い、歩みを本当に大切に考えておられることがよくわかります。

写真
写真
写真

■ 和モダンの書斎は、ご主人の隠れ家的空間

2階に上がるとまず目にとまるのが廊下から見える“玉砂利”。実は書斎の一部で、他にも畳敷きやおしゃれなクロスなど、ご主人様の希望をたっぷり詰め込んだ隠れ家的な場所。
「小さい時から和室に慣れていたので、やはり落ち着きます」とご主人様。書棚兼飾り棚に並ぶ小物にもセンスの良さが光ります。

写真
写真
写真

■ 「夢」に近づく打ち合わせが楽しかった

打ち合わせは長時間になるとつらいと聞いていたそうなのですが、「私は毎回楽しくて。だって、自分の理想の家にどんどん近づいていくんですから」と奥様。
コーディネーターの方は希望に合わせて具体的な提案をしてくださり、工事担当の方も話しやすい方でいろいろ相談や質問を聞いてもらいましたとのこと。「わからないことや、こうしたいという希望は全部伝えた方がいいですよ。ほぼ、できるように考えてもらえますから」と笑顔で締めくくっていただきました

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

TOPへ