施工例写真トップ

■半径100mで出会い、ファミリーに

姫路市の浜手、祭りが盛んな地域にお住まいのI様ご一家は、ご夫婦と小学生のお子様2人の4人家族です。ご夫婦ともにここで生まれ、同じ町内で育ちました。
「幼い頃から顔馴染みでしたが、付き合い始めたのは20 歳の頃。祭りがきっかけでした」と奥様。
祭りが大好きで、この地域を離れたくないという思いもあり、奥様のお祖母さまの土地を譲ってもらって家を建てることにしたそうです。

写真

向かいの家には伯母が住んでいますし、ご近所さんも私たちが小さい頃から『○○ちゃんのおっちゃん、おばちゃん』と呼んできたような、よく知っている信頼できる人ばかりなんです」と、地元ならではの安心感に包まれています。
土地が決まったので住宅メーカーを探そうと、いくつかの展示場を訪れたそうですが、そのうちの一つだった昭和住宅モデルハウスのリビングに一目惚れ。「こんなリビングにしたい!」と即決されたそうです。「向かいの伯母の家の増築も昭和住宅にお願いしたので、身近だったというのも理由のひとつです」と教えてくださいました。

写真
写真
写真






■細かなところはプロに任せる

家を建てるにあたってのご要望は、それほど多くはありませんでした。「最初は外観を全面タイル貼りにしたいと思っていたのですが、費用面で断念。すると、設計の入江さんが部分的にタイルを使ったおしゃれなデザインを考えてくれたんです。雰囲気も費用も希望どおりでした。

写真
写真

あまりこだわりすぎずに要点だけ伝えたら、後はプロにお任せしたほうが良い提案がもらえると思います」というお言葉をいただいたので、特に良かった点をお聞きすると、「リビングから2階へ上がる階段に引き戸を付けるというアイデアは、すごく良かったです。遊びに来た友人もみんな褒めてくれます」とうれしいご報告をいただきました。
また、浴室に導入されたミストサウナはお子様と一緒に楽しんでいらっしゃるそうで、半身浴タイプの大型浴槽もとても使いやすいとのことでした。

写真
写真

■それぞれの個室で、ひとりきりの時間を

I様邸で印象的なのは、主寝室の代わりに家族全員の個室があることです。1階にはリビングと仏壇のある和室、水回り。2階には約6帖の子供部屋が2室と、6帖+約2帖の書斎があるご主人様の部屋、6帖+ウォークインクロゼットのある奥様の部屋があります。その上階には6帖の小屋裏収納があるので、5LDK+小屋裏収納+WIC+SIC、カーポートとお庭付きという大邸宅。

写真
写真
写真
写真

笑いの絶えない仲良しファミリーで、さらに人とのつながりが密で絆の深い土地柄での暮らしです。もちろんとても理想的な環境ですが、反面、プライバシーを保つのが難しいときもあります。四六時中一緒にいるのではなく、ひとりきりの時間を確保することもとても大切。あえて個室をつくることは、場合によっては家族が仲睦まじく暮らす秘訣のひとつになるのではないかと感じました。

写真
写真
写真

TOPへ