施工例写真トップ

■金利の低い今が買いどき!

以前は3DKの古い社宅に住まわれていたというS様。2歳のお子様とご夫婦の3人家族でしたが、2人目のお子様の出産直前に注文住宅を建築され、この家で4人家族になりました。


写真


「同じ社宅に住んでいた後輩家族が先に家を建てたんです。当時は『1~2年後には家を買いたいな』とのんびり構えていたのですが、後輩に先を越されてはそうも言っていられません(笑)それだけじゃなくて、金利は今が底値だと言われているし、どうせローンを払うのなら早いうちに買ったほうがいい。そう判断して、この家を建てることにしました」とご主人様。社宅の老朽化した設備や湿気の多さにも手を焼いていたそうです。

写真
写真


現在の土地は、ご主人様の通勤が便利で奥様のご実家にも近く、そのうえ子どもたちが数年後に通う予定の小学校も遠くなく、面積や価格などの総合的なバランスが良かったので選ばれたとのことでした。
横並びで2台駐車できるスペースがあり、南向きで日当たりも抜群です。


写真
写真

■造りつけの家具で統一感と収納力をアップ

外観はアイボリーとブラウンでまとめ、飽きのこないシンプルさと愛らしさを併せ持つデザインに。間口の広さを生かして部屋がすべて南向きになるよう設計しました。
1階の玄関横にはシューズインクロークがあり、お子様のベビーカーや外遊びの道具などもラクラク収納できます。

写真
写真
写真



グリーンでかわいく飾り付けられたシャンデリアを横目にキッチンに入ると、造りつけられた食器棚の奥行きが広い!収納力を上げるためにワンランク上の商品を選ばれたそうです。
そしてキッチンの奥、パントリー横にたまたま階段下のデッドスペースができたので、分別ゴミを保管するエリアとして使用しています。仕分けがしやすいよう、軽い力で引き出せる可動式の棚をご主人様がDIYされました。

写真
写真



リビングにはテレビ台が造りつけてあり、大型テレビを置いても安心感があります。さらに和室にも押入れのほかに棚を造りつけ、収納力は十分。これから長く住み続けても、ラックなどを買い足す必要はなさそうです。






■便利な機能は費用を惜しまずに採用

お風呂のシャワーはワンプッシュで水が出るため、奥様がひとりでベビーを沐浴させる際にも重宝しています。
また、リビングとキッチンにはセンサーでふたが開くゴミ箱を設置しているので、お子様を抱っこしながら捨てるときも楽チン。これらの機能はご主人様が「多少高価でも便利で暮らしやすくなるなら」と選ばれたそうです。

写真
写真

全体的にあたたかい雰囲気の北欧風インテリアは奥様のご希望で、床面や柱の木のトーンと家具の配色にも気をつかわれました。
ご夫婦が力をあわせることで高機能と素敵なインテリアの両立に成功した、愛に包まれたお家です。


写真
写真

TOPへ