耐震診断TOP

耐震診断おススメの方

古家

昭和56年5月以前(旧耐震基準)に家を建てられた方

点検

リフォームや改修、点検などを10年以上行っていない方

増改築

過去に改修・増築を行ったことがある方

リフォーム

ご自宅のリフォームを考えられている方

耐震診断依頼

資料請求
ご相談はこちら

耐震診断の流れ

耐震診断ステップ1

現地調査

現状調査

建物のひび割れなどの劣化度を調査させて頂きます。

矢印

耐震診断ステップ2

耐震診断

耐震診断

ご用意いただいた図面と調査で得た情報をもとに診断させて頂きます。
(図面はなくても結構です。)

矢印

耐震診断ステップ3

提案

耐震補強設計提案

診断結果から耐震工事が必要であれば、
どれくらいの補強工事費が掛かるかご提案させて頂きます。

矢印

耐震診断ステップ4

工事

耐震補強工事

契約後、耐震補強工事を開始します。

補強材の一例

耐力壁

耐力壁

建物は横からの力に弱いので、壁を補強することで地震の横揺れに耐えられるようにします。

耐震金物

耐震金物

特殊バネが組み込まれているので揺れ続ける間、地震の振動エネルギーを吸収します。

耐力壁「X-WALL」

X-WALLフレーム

地震対策に必要な「耐震+制震+復元力」の3つの性能を備えたオールインワン耐力壁。

耐震診断依頼

資料請求
ご相談はこちら

TOPへ