兵庫・大阪・岡山を中心とした新築一戸建て・注文住宅・分譲マンションなどの住まい情報|昭和住宅株式会社

トップ画像

【スタッフ紹介】山田 泰之「お客様の良き理解者、良き相談相手として、誠心誠意お手伝いさせていただきます!」

こんにちは、昭和住宅です。

 

今回は、スタッフ紹介第14弾、住宅販売課の山田 泰之の登場です!

 

6-1

 

自己紹介をお願いします
昭和住宅の山田と申します。入社5年目です。
明石が地元で、ずっと明石に住んでいます。今は妻と2人暮らしなのですが、この度、妻の地元である姫路で家を建てることになりました。
今までお世話になった方々のおかげです!ありがとうございます!

 

入社の経緯は?
実は、実家が昭和住宅の「リベール」というマンションで、生まれたときから結婚するまで、安心、快適に暮らしてきました。そのような幸せな思いを他の方にも伝えていきたい、自分ならよりリアルに伝えられるのではないか。そう思い、入社を決めました。

 

今の仕事内容は?
主に、明石エリアの戸建分譲販売を担当しています。
私の生まれ育った街である明石のいいところや、今まで経験したエピソードを交えながら、お客様の理想の住まいを提案させていただいております。
お客様の一生に一度のお買い物、夢のマイホームですので、中途半端なことはできません!お客様にご満足いただける提案と接客を心がけています。

 

6-3

 

印象に残っていることは?
すべてのお客様とのエピソードが心に残っていますが、その中でも特に印象深いのは入社2年目に出会ったお客様とのこと。幾度となくお断りを受け、「他社に決めます」とも言われたお客様でした。

 

ご本人も、出会った当時からローンが難しいとおっしゃっていて、他社でもローンを通すことができない状態だったのですが、詳しくお話を伺っていくと、「これは、通るのでは?」と思ったんです。そこで「ローンの審査をしましょう」とご提案するも、なかなか受け入れてもらえず……。本音のところでは、家が欲しくないのでは?ということまで、お互い腹を割って話し合いました。

 

感情的な物言いをしてしまったこともありましたが、最終的には私のお客様を思う気持ちが伝わり、ご契約いただくことができました。「家を買えたのは、山田君のおかげです」とおっしゃっていただいたことは、今でも私の自信になっています。

 

6-4

 

プライベートの過ごし方は?
妻と2人で買い物に行ったり、映画を観ながらまったり過ごしたりすることが多いですね。まとまった休みの日は、旅行やアウトドアスポーツなどでリフレッシュしています。
最近では、自作のチャーハンにダメ出しをされて(王将バイト歴6年)、リベンジのために料理もしています。おすすめ料理があれば、教えてください!

 

お客様にメッセージを
マイホームの購入は、本当に勇気のいる決断だと思います。
その決断のあと一歩をお手伝いするのが、私の仕事です。
お客様にとって良き理解者であり、良き相談相手になれるよう誠心誠意取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

6-2