兵庫・大阪・岡山を中心とした新築一戸建て・注文住宅・分譲マンションなどの住まい情報|昭和住宅株式会社

トップ画像

昭和住宅・山田くんの家づくり Vol.1 〜プランの打ち合わせ編〜

こんにちは、昭和住宅の山田です。

 

おかげさまで、このたび私たち夫婦は昭和住宅で家を建てることとなりました!

 

7-4

 

そこで……
これから家を建てるみなさまの参考になればとの思いから、私たちの家づくりがどのように進んでいくのか、どんな家ができあがるのか、毎月の連載でお届けしていきたいと思っています!

 

7-3

 

まずは、なぜ私たちが家の購入を検討しはじめたのかというところから。

 

仕事上、様々な家を見る機会、住んだ感想を聞くことも多いので、「家を建てたいなぁ」と漠然と考えてはいましたが、今年の10月に消費税が上がること、毎月の家賃ももったいないと思ったことがきっかけで、真剣に家づくりを考え始めました。

 

 

家づくりのプラン検討にあたっては、「帰ってきてワクワクするような家」「外から見て、“中はどうなっているんだろう?”と思われるような家」という2つのテーマで妻と相談。

 

7-5

 

どんな家にしたいのかを考えるために、妻と一緒に昭和住宅のモデルハウスも見にいきました。
私は、以前から昭和住宅の姫路展示場スウェーデンホームジャパンの「キューパスタイル」の外観がかわいいと思っていたのですが、妻も見て気に入ってくれたので、外観にはそのデザインを取り入れました。

 

設計士の川又さんにもテーマを伝えてプランの提案をしてもらったのですが、「洗濯機の後ろにはホコリがたまりやすいから、キャスターをつけて動かせるようにしましょう」など、実際に住まれて感じたことや、やってよかったことも提案してくれたんです。

 

7-2

 

そのおかげで生活するイメージがどんどん湧いて、とても楽しく打ち合わせを進めることができました。

 

私自身、これまでいろいろと経験をしてきて、“わかったつもり”でいましたが、自分の家を建てるという立場で打ち合わせに臨んでみて、改めて気づいたこともたくさんありました

 

このプラン打ち合わせの経験を通して、窓とドアの高さを合わせて統一感を出したり、窓の位置によってプライバシー面に配慮したりといった、より細かい部分まで考えて、提案できるようになったかと思います。

 

7-1

 

次回は、色や設備の打ち合わせについてご紹介しますので、どうぞお楽しみに!