兵庫・大阪・岡山を中心とした新築一戸建て・注文住宅・分譲マンションなどの住まい情報|昭和住宅株式会社

トップ画像

<お役立ち地域情報シリーズ第5弾>安心して子育てができるまち・加古川市の魅力をご紹介

こんにちは、昭和住宅の柳田です。

 

先日からご紹介しているお役立ち地域情報シリーズ。
今回は、昭和住宅本社のある“加古川市”の魅力を改めてご紹介したいと思います!

 

加古川市は「子育てぐうっとサポート!」と銘打って、子育て支援に関するさまざまな取り組みを行っています。

 

たとえば、こども医療費は中学生まで無料で、「妊婦健康診査費」の助成額は平成30年度から拡大。96,000円まで(上限14回分)を助成しています。
そのほか、保育料は第2子が半額、第3子以降は0円など、家計の負担を軽減してくれるさまざまな助成制度が整っています。

 

3

 

さらに、年度途中でも育児休業から安心して復帰できるように、入園枠を確保する認可保育所などを支援。働く女性の育児と仕事の両立を応援しています。

 

加古川市には、出産前後の高度な医療を提供する「加古川中央市民病院」や夜間診療を実施している「加古川夜間急病センター」などがあり、医療体制も充実。
特に小さなお子さまがいらっしゃる場合には、夜間の急病時にも対応してくれる医療機関が近くにあると安心ですね

 

子育て支援制度について、詳しくは市のホームページをご覧ください↓
http://www.city.kakogawa.lg.jp/promo/index.html

 

私も加古川市在住なのですが、実際に暮らしてみて思うのは、坂がなくて移動がしやすい街だということ。坂道が少ないと、年齢を重ねた時にも安心ですね

 

もう一つ、忘れてはならないのが加古川名物“かつめし”です。
地元で長く親しまれているB級グルメですので、ぜひ一度食べてみてくださいね!