01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
/14

施工事例

大きく跳ねだした庇が水平ラインを強調する独創的な外観です。

夕刻には温かい明りに包まれるエントランス

リビングに面した大きなテラス

近未来なデザインながらも、格子や木の素材を生かした「和」を感じさせるリビング

大きな吹抜けのあるリビング・ダイニングの大空間には、無垢材のオーク材の床、レッドシダーの木材を貼った天井など自然素材をふんだんに使用。

ダイニングキッチンの床にはヘキサゴン(6角形)のタイルを使用。

ヘキサゴンを基調とした、ミッドセンチュリーを取り入れた内装デザイン。

明るく開放的な洗面台。忙しい朝にも便利なダブルシンクです。

キッチンのそばに、色々使えるカウンター。お子さんの宿題を見たり、家事の合間に休憩したり。

よろい張りと舟底天井のしつらえが見どころの和室。

40畳を超える大空間のLDK。自然素材を多用することで、健康的な要素も併せもった温かみのある近未来的な空間です。

木と石材を合わせた、広々としたエントランス。

寝室にはテラスに面した書斎。急なリモートワークでも万全です。

寝室には便利さを追求したウォークスルークローゼット。

加古川展示場「KATARIE」

Completed in 2020

家づくりは 家族の物語のはじまり

近未来×ミッドセンチュリーを融合させたデザインが特徴のKATARIEのモデルハウス。
連続する窓と大きな吹き抜けによって実際より広がりを感じるLDKは、大型建築などで使われる木造在来軸組工法によって実現しています。

また、グーグルスピーカーを使って家の中の照明や家電製品を操作したり、外出時にもスマートフォンを使って施錠やお湯針をしたりすることができる次世代型の住宅です。
家全体を同一の温度に保つ全館空調システムやトリプルガラスなどを採用し、冬は暖かく、夏は涼しく心地よく暮らすことができます。

デザイン・構造・性能・先進性とKATARIEの経験・知識と技術を終結させたモデルハウスです。

ARCHITECTURAL DATA

延床面積
270.98㎡
1階_ 157.25㎡
2階_ 113.73㎡
吹抜_ 19.25㎡
間取り 6LDK

ECO SPECS

UA値 (熱の逃げやすさ) 0.44 W/㎡・K
C値(すき間の面積) 0.5 ㎠/㎡