01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
/15

施工事例

深い軒のアプローチはモダンな大判タイルで仕上げています。美しい水平ラインと木目の木格子がアクセントの外観。

大開口のガレージから見える中庭。まるで絵画のような計算された設計。

ライトアップされた外観。アクセントの木格子から深い軒を照らすような照明計画に。

大空間のLDKは大きな吹き抜けとオープン階段、2階ガラス壁にすることで、つながりを持たせています。

外部の木格子を通して降り注ぐ光と大開口の窓から眺めらる中庭、落ち着いたウォルナットの床材。
外部からの視線を気にせずゆったりと過ごすことができるリビング。

2階ホールに設置された木格子はLDKのアクセントに。やさしい光をリビングにもたらせます。

夜のリビングも間接照明と木目の天井にブラックラインがアクセントのダウンライトで高級感ある空間に。

壁一面の造作家具との色彩調和がとれたダイニング。光が浮かんだような照明がアクセント。

お部屋の雰囲気にマッチした美しいデザインのキッチン。デザインだけでなく機能的にも使いやすく、人が集う時にも最適です。

壁、収納から天井まで縦と横のラインの繋がりを意識した和室。中庭と光天井が和の雰囲気を演出。

玄関から入ると日常から非日常の空間へ。
珍しい名栗床が続く廊下の奥にはオブジェのシャチホコが鎮座しています。

格子建具でやわらかく遮られた玄関。丸い月が見えているかのような風情ある空間。

エントランスは家庭円満の象徴でもある円をデザインしています。
左官職人の技が光ったまさに夜空に浮かぶ満月です。

各部屋から繋がるウッドデッキは池の上にもかかっています。

ダイニングからの眺めはまさに非日常的な印象に。

加古川市K様邸

Completed in 2021年6月

深い軒のラインが印象的なデザイン。”和”の要素を随所に取り入れた邸宅です。

外観は軒が深い重厚感あるデザイン。
内部はプライベートな空間を大切し、外部からの視線を気にすることなく、中庭の四季を愉しみながら、光や風をたっぷりと感じられる開放的な設計に。
便利で機能的なIOTの導入や、インテリアは随所にあたたかい印象の木格子や間接照明、落ち着いた印象のウォルナットの床材など、心地よく快適に暮らしを愉しむ邸宅に仕上がっています。

ARCHITECTURAL DATA

延床面積
429.79㎡
1F_ 369.30㎡
2F_ 60.49㎡