トップ画像
理想の土地や家のイメージをまとめよう

ご家族で住みたい家や土地についての要望を話し合い優先順位をつけていきましょう。

  • 住みたいエリア(●●市●●町や学校区など)
  • 通勤時間(駅まで●●分や通勤所要時間●●分までなど)
  • 周辺の環境(買い物施設が近い、緑が多い自然豊かな環境の土地、静かな住宅地など)
  • 分譲地のタイプ(20区画以上の大規模な分譲地、分譲地内に公園、道路幅がゆったりとしているなど)
  • 土地の条件(土地の広さ、土地と道路の位置、角地など)
  • 家のプラン(間取り3LDKや4LDK、庭の広さ、駐車スペースなど)
  • 価格(月々のローン支払い金額や物件価格など)
  • 希望するエリアの土地の情報を集めよう

    ホームページやチラシ、住宅会社などから希望するエリアの情報を収集しましょう。

  • ホームページで土地情報を検索する
  • チラシなどから要望に近い土地をチェックする
  • 住宅会社や不動産会社に相談する
  • 売り土地には、売主が直接販売している土地や不動産会社が仲介している土地があります。売主が直接販売している土地は仲介手数料は不要ですが、仲介土地であれば仲介手数料が必要です。
    また、建築条件付きの土地(指定された施工会社によって建物を建てることを条件)もあります。

    実際に現地やモデルハウスを見学しよう

    納得の住まい探しには現地見学やモデルハウス見学が重要です。
    モデルハウスや現地の見学は事前に予約しておくとスムーズに見学ができます。
    ●現地見学チェックポイント

  • 土地と道路の位置の確認(道路状況(私道か公道など)や駐車スペースの検討)
  • 土地の日当りの確認(周辺の建物や時間帯による日当り、風通しなど)
  • 周辺環境の確認(道路の交通量や近くの買い物施設、学校の通学路や公園など)
  • 最寄り駅までの時間などの確認(道路の状況や電車やバスの始発や終電時間など)
  • 隣接地や境界などの確認(騒音の問題や越境している建物はないかなど)
  • ライフライン等の設備の確認(ガス・水道・下水などの設備が敷地内に引き込まれているかなど)
  • 土地の形状の確認(道路からの高低差や家が建てられる形状であるかなど)
  • 家のイメージにあっているか確認(理想の間取りや大きさの家が建てられる土地かどうかなど)
  • 大型分譲地などではモデルハウスがある場合が多いので実際の建物の大きさを確認することもできます。

    実際に家のプランを配置してみよう

    希望の家の間取りが入るかどうか一度プランを入れてもらいましょう。
    実際に検討している土地に家の間取りを配置することで確認できることがあります。

  • 駐車スペースの確認(並列駐車や縦列駐車、駐車可能台数など)
  • 日当りの確認(リビングや子供部屋などの日当りや風通しなど)
  • 玄関位置などの確認(道路からの玄関位置や勝手口など)
  • 希望の部屋数がとれるかの確認(部屋数やリビングの広さ、収納スペースなどが確保できるか)
  • 庭や隣地からの距離などの確認
  • 資金面について相談しよう

    営業担当に土地・建物の総額やローンについて相談しよう

  • 土地を購入し建物を建てた場合の必要な総額の確認(諸費用なども計算)
  • 住宅ローンの借入金額や支払い金額の確認
  • 実際の住宅ローン借入が可能かどうか事前に銀行で審査を受けることができます。

    土地のご契約

    希望の土地が見つかれば土地の売買契約をして、建物のプランをすすめていきましょう

    TOPへ